MENU

Daio ESTATE BANK 大央採用サイト

株式会社大央 総合トップ

エントリーはこちら

PROJECTSTORY プロジェクトストーリー

  • 管理部 技術顧問

    橘 秀史

    建築工事担当

  • 管理部 係長

    若杉 憲作

    一級建築士 建築工事担当

建物は竣工時が最も美しく・強いが、時間の経過とともに古くなっていく、これは逃れようのない宿命。ただし建物は、人の手で定期的に点検とメンテナンスを繰り返せば、その価値を維持し続けることも十分可能だ。
管理部・建築工事担当の橘と若杉は現在、一棟の管理物件の大規模修繕工事に携わっている。

パルデ百道。モノトーンの大胆な配色が道行く人の目を奪う、築20年になるモダンなビルである。しかし2年程前、定期点検により外壁のタイルや住居側のバルコニー、屋上部分などに経年劣化による異変が確認された。

「弊社では建物の日常管理を行い、細かな変化をカルテにまとめています。大規模修繕が必要な際は、点検報告書とともにこのカルテを元に作成した大央のススメというご提案書を提出します」と若杉。パルデ百道の劣化による異変が確認された2年前にも、もちろんこの計画表に基づいて修繕提案書を作成した。

「オーナー様とのお付き合いが長い大央だからこそ、入居率や稼働率を十分に考慮した計画表を立てることができる」。若杉は力強くそう話す。

オーナー様がNOと言っても建物の劣化を放ってはおけない。

建物の小さな劣化は、プロの目で厳しく点検しないと気づきにくいケースが多い。また、些細な傷が建物にどう影響するのか、問題の深刻さも簡単には伝わり難いところがあり、現場担当の橘はこう語る。
「ほとんどのオーナー様は最初に報告書を見て、本当にこんな大掛かりな工事が必要なのか、まだ問題ないんじゃないのかとおっしゃいます。パルデ百道の場合もそうです。でも、それが当然の反応だと思いますよ。パッと見ただけではわかりませんし、何しろ工事となると何千万という多額な費用がかかるのですから」。
それでも退いてはならないのが、橘や若杉の任務である。建物の劣化は放っておくと賃貸にネガティブな印象をもたらし、入居率や稼働率の低下に影響する。しかも、事故の原因ともなり兼ねない。こうした状況を防ぐためにも、計画的に大規模修繕工事を行っていくことが重要なのだ。

ご提案から2年、ついに工事がスタート。プロジェクトはここからが本番。

これまで20年以上、数多くのビルの点検や修繕工事を担当して来た橘。一級建築士であり、建物の構造や経年劣化にも精通する若杉。2人の精鋭だけでなく、一級建築士である代表取締役社長の松岡恭子ら大央では全社を挙げてパルデ百道の価値を守るべく、ベストプランの作成に尽力した。

「その結果、2年がかりでようやくオーナー様にご納得いただける修繕工事プランを立てることができました。個人の力では成し得なかった、大央という会社のチームワークがあればこそ通ったプランだと思います」と若杉は振り返る。
予備調査に始まり、本調査、診断結果報告、修繕基本計画の提案と、一歩ずつ前進してきたパルデ百道の大規模修繕プロジェクト。2018年2月、ついに修繕工事がスタートした。

「工事中は安全第一。事故がないよう注意を払ったり、ご入居者様にご理解いただけるよう工事のご説明に回ったり、クレーム等に対応したり……やるべき仕事は山積です」と橘。若杉も「外壁工事の期間は長いですし、工事が始まって予期せぬ劣化が見つかることもあります。そうしたトラブルも何とか収める。ここに、私たち大央にオーナー様から長く信頼を寄せていただいている理由があると思います」。

パルデ百道のプロジェクトはまだ始まったばかり。2018年5月予定の工事完了時まで、本番の緊張感は続く。

これまで20年以上、数多のビルの点検や修繕工事を担当して来た橘。一級建築士であり、建物の構造や経年劣化にも精通する若杉。2人の精鋭だけでなく、一級建築士である代表取締役社長の松岡恭子ら大央では全社を挙げてパルデ百道の価値を守るべく、ベストプランの作成に尽力した。

「その結果、2年がかりでようやくオーナー様にご納得いただける修繕工事プランを立てることができました。個人の力では成し得なかった、大央という会社のチームワークがあればこそ通ったプランだと思います」と若杉は振り返る。
予備調査に始まり、本調査、診断結果報告、修繕基本計画の提案と、一歩ずつ前進してきたパルデ百道の大規模修繕プロジェクト。2018年2月、ついに修繕工事がスタートした。

「工事中は安全第一。事故がないよう注意を払ったり、ご入居者様にご理解いただけるよう工事のご説明に回ったり、クレーム等に対応したり……やるべき仕事は山積です」と橘。若杉も「外壁工事の期間は長いですし、工事が始まって予期せぬ劣化が見つかることもあります。そうしたトラブルも何とか収める。ここに、私たち大央にオーナー様から長く信頼を寄せていただいている理由があると思います」。

パルデ百道のプロジェクトはまだ始まったばかり。2018年5月予定の工事完了時まで、本番の緊張感は続く。

先輩インタビュー管理部 建築工事担当 係長 (2014年入社)若杉 憲作
  • Project Story01
  • Project Story02
  • Project Story03
  • Project Story04
  • Project Story05
  • Project Story06

Entryエントリー

採用責任者に、
「採用サイトを見た」とお伝えください。

受付時間:月曜日〜土曜日
(祝日を除く)